arrston volaju kohshin satohのスラックスのピスポケット下の方に、財布などを入れておいて着用を繰り返したために、出来たと思われる穴の修理のご依頼です。


r197

パンツのピスポケット(お尻のポケット)に財布などを入れてしまいがちですが、立ったり座ったりする時に、入れている物があたってしまい擦れて穴が開いてしまったりもしますし、なによりパンツの形が悪くなってしまう恐れがありますので、なるべく物は入れない方が、よろしいかと思います。

今回は低料金でのお直し希望でしたので、イージーリペア穴直し処理を施しました。

r198

今回のケース¥800-(税抜)になりました。

穴が開いてしまったりして、捨てようと思ってしまっている衣類を多少目立ちますが、低価格でお直し致します。

小さな穴が開いてしまったからと、捨ててしまうのは『もったいない!!』ですね。

 

そのキズ・穴・ファスナーなどあきらめて捨ててしまう前に、是非一度ご相談下さい。  担当 遠藤

ジャケットやズボンなどの丈詰め出し、ウエスト詰め出しなどいろいろなリフォームもお取扱いしています。お気軽にご相談下さい。

 

その他、ほぼ同じ生地の同じ糸を使い、一本一本かがっていく、かけはぎ・かけつぎのお取扱いも致しております。

こちらの修理の場合、かなり目立たなくなりますが、高料金になってしまいます。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

埼玉県、八潮市全域、草加市・三郷市・足立区(一部地域)集配致します。その他の地域は宅配便でのサービスも致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

いろいろな事例を紹介しています。作業事例の各事例よりご覧ください。