画像クリックで拡大します

写真ではわかりずらいですが、ネクタイの結び目に黄色い染みが付着していました。顎下などと接触して、知らぬ間に染みができていた経験がありませんか?皮脂や汗などでが、時間とともに酸化してしまい黄色の染みになってしまいます。食べ物や飲み物が付着したことに気づかずに、酸化してしまい黄色い染みになってしまうこともあります。

酸化してしまった染みは、通常の染み抜きではなかなか綺麗に落ちませんので、特殊染み抜き処理を行います。そのため、染み抜き処理が高額になってしまう事が多いです。今回のケースでは、この他に3か所の食べこぼしの染みがありましたので、染み抜き料金が¥2100になりました。

暑くなりネクタイを着用することも少なくなりました。涼しくなってネクタイを締める時に後悔しないように、ちゃんと綺麗にクリーニングしてお仕舞下さいね。

 

当店では、ネクタイをシミなどから守るガード加工をおすすめしております。お酒などをこぼしてもガード加工が守ってくれるので染みになりません。もちろん雨や食べこぼしなどからも、大切なネクタイをお守りします。

 

 

多数事例を紹介しております。ブログカテゴリーの各事例よりご覧下さい。