VINVERTのブラウスに染みの付着してしまった品物のご依頼です。

557

何をつけてしまったのかお客様にお聞きしたところ、気がついた時にはシミになっていたとの回答でした。

自分もたまに知らないうちに食べこぼしなどをしてしまい、わからないシミをつけてしまう事があります(-.-;)


そのようなわけのわからないシミの場合は、生地と染色にやさしい染み抜き剤を、シミに浸透させて濯ぐ作業を繰り返し行います。

今回のケースの場合、シミがついてしまってからの時間の経過があったためか、この作業ではシミは完全に除去しきれませんでした。

少し黄ばみが残ってしまいました。

 

ここまでが、通常のしみ抜き処理です。どこのクリーニング店でもここまではやってくれるはずです。

そしてここからが、少し技術のあるクリーニング店では行う作業です。特殊しみ抜き処理を施します。

 

シミは酸化してしまい変色をおこしているので、変わってしまった洋服の色を元の綺麗な色に戻す作業を開始します。

生地や染色の小さな変化も見逃さないように、細心の注意をはらって作業を進めていきます。

シミが長い間ついてしまっている場所の生地は、そうでない場所にくらべて、生地が弱ってしまっている場合があります。

生地が弱っていると、切れて穴があいてしまったりする事がありますので、生地とも相談しながらの作業になります。

 

今回のケースでは、生地にも染色にも問題なく元の綺麗な色への復元が完了しました。

558

埼玉県、八潮市全域、草加市・三郷市・足立区(一部地域)宅配も致します。その他の地域は宅急便などでのお預かりも致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

シミや汚れ、洋服のクリーニングでお困りの方、裾上げなどファスナー修理や穴修理などの洋服お直しも致します。

お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。   担当 遠藤

 

いろいろな事例をご紹介しています。作業事例より各事例をご覧ください。