Paul Stuartのブラウス襟にスカーフの赤い色がついてしまった品物のご依頼です。



スカーフを巻いていて、スカーフの赤い色が落ちてしまい付着してしまったようです。


スカーフは染色が弱めな品物もありますので、汗などをかいて湿ってしまうと、他の洋服などに色が移ってしまう事もあるので注意して下さい。

移染シミ抜き処理を施します。

ついてしまった色を落とす事のできる染み抜き剤を使用します。

色を落とす事のできる薬品ですので、洋服の生地の色落ちには注意しなければなりません。今回の事例では、幸い白のブラウスでしたので、その点の注意の必要はあまりありませんね。



問題なくシミの除去に成功しました。

 

シミが長く付着している所は、染色を弱め生地も痛めてしまいますので、穴が開いてしまったり、色が無くなってしまう事もあります。

シミや汚れが付いてしまった衣類は早めの処理を心がけて下さいね。

 

埼玉県、八潮市全域、草加市・三郷市・足立区の一部地域宅配致します。

その他の地域は宅急便などでのお預かりも致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

シミや汚れ、洋服のクリーニングでお困りの方、裾上げなどファスナー修理や穴修理などの洋服お直しも致します。

お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。      担当 遠藤

 

いろいろな事例をご紹介しています。作業事例より各事例をご覧ください。