Le soukのジャケットの右前身頃裾にシミの付着してしまった品物のご依頼です。

711

お客様自身がシミの部分をいじってしまったのか?他店に依頼したのか?は不明ですが、シミの部分をいじっています。濃いシミの回りが薄っすら黄色く輪染みになっています。


このようないじられた染み抜きの場合、安易に染み抜きをすると、いじられている時点での洗剤などが、染み抜き剤と反応して穴があいてしまったり、色が無くなってしまう場合があるので、しっかりとその部分を濯ぐ処理から開始します。ただ染み抜きをご依頼していただくだけでなく、状況も教えていただけると助かりますね。

付着物が何なのか?わからないので、基本的な染み抜き処理を施します。

通常の染み抜き処理では、シミの具合の変化はみられませんでした。

 

シミがついてから時間が経過していたと思われます。シミは付着してから時間が経過してしまうと、酸化して変色してしまう事がよくおこります。

そこで、酸化して変色してしまったシミの場所を元の綺麗な色にもどしていく作業を開始します。

シミが付着してから時間経過があるため、生地の傷み、染色に異常がないか注意深く観察しながら慎重に作業を進めます。

特殊な染み抜き剤を使い、しみ汚れを分解して、生地色を再生して元の綺麗な色を取り戻します。

 

今回のケースでは、生地にも染色にも問題なく元の綺麗な色への復元が完了しました。

712

シミや汚れメンテナンスなどで、お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

家庭洗濯でのトラブルなどの質問もお答えできる範囲でお答えします。   担当 遠藤

 

埼玉県、八潮市全域、草加市・三郷市・足立区(一部地域)集配も致します。その他の地域は宅配便などでのお預かりも致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

いろいろな事例をご紹介しています。作業事例より各事例をご覧ください。