白衣のズボンに蛍光ペンが付いてしまったシミ抜きの依頼です。

227

ポケットにペンを入れていて、知らないうちにキャップがはずれてしまい付いてしまったそうです。

マジックやペンなどのシミは、家庭での洗濯や通常のクリーニングでは、なかなか除去できない事が多いですね。

マジックやペンなどのシミを水などで落とそうとすると、生地に色が定着してしまう場合があるので、落ちなくなってしまう場合があります。

マジックやペンなどのシミをつけてしまったら、何もせずに信頼のおけるクリーニング店にご相談下さいね。

 

今回のケースの場合何もせずにお持ちいただけました。蛍光ペンしみ抜き処理を施します。

228

 

綺麗に蛍光ペンのシミは落ちました。

 

シミや汚れメンテナンスなどで、お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

家庭洗濯でのトラブルなどの質問もお答えできる範囲でお答えします。   担当 遠藤

 

 

埼玉県、八潮市全域、草加市・三郷市・足立区(一部地域)集配も致します。その他の地域は宅配便などでのお預かりも致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

いろいろな事例をご紹介しています。作業事例より各事例をご覧ください。