写真クリックで拡大します


                    

ピアスポーツのカーディガンの染み抜きのご依頼をいただきました。

 

かなり古そうな染みが付着していました。

 

まずは、通常の染み抜き処理を行いましたが、シミに変化はありませんでした。

 

シミに変化がなかったので、特殊しみ抜き処理のリメイク加工を施します。

 

まず生地などの傷みが無いか確認します。

生地に傷みがある場合、作業中に洋服に穴が開いてしまったりする事があるので

生地が傷んでいる洋服は作業に取り掛かれません。

 

幸い生地の傷みは、見た限りではありませんでしたので、作業を開始しました。

 

作業は染色にも影響してしまう事があるので、細心の注意をしながら進めます。

しみは白い部分に付いていましたが、すぐ黒色の部分があるので、移染しないよう

に注意深く作業をしました。

 

今回のケースはとても上手くいきました。

 

 

染みなどが付着してから時間が経過してしまうと、染みは落ちにくくなります。

染みはなんとか取り除く事はできますが、染みが長く付着している所は、染色を弱め生地も

痛めてしまいますので、穴が開いてしまったり、色が抜けてしまうこともあります。

 

汚れてしまった衣類は早めのクリーニングを心がけて下さいね。

 

染みや汚れなどでお困りの方は是非一度ご相談下さい。    担当 遠藤

 

 

多数事例をご紹介しております。ブログカテゴリーより各事例をご覧ください。

 

 

 

埼玉県、八潮市全域、草加市・三郷市・足立区(一部地域)宅配致します。お問い合わせ下さい